夏生まれお誕生日会

2012/07/23

前の大学の卒業生半分くらい集まって、夏生まれの人まとめてお誕生日会開いて頂きました。
みんな仕事してたりしてなかったり忙しそうで、成長してそうだったりそうでもなかったりで。
関西離れた人は難しいけど、卒業後もこんな感じで集まれて嬉しいです。
HappyBirthdayサングラスとUSB扇風機もプレゼントして頂きました。
やっぱり私はデジタルガジェットなイメージなんだなぁとか、めっちゃかわいいぬいぐるみも守備範囲だよぉ☆とか思ったけど、
さっそく扇風機が夜はエアコンついてない大学で大活躍してます、まじありがとうございます。

6年4組河原町分校っていう居酒屋さんが会場だったんですが、小学校の教室モチーフでなかなかに凝ってておもしろい雰囲気でした。
私たちの入った教室は音楽室。
机の中に教科書とか入ってるんですが、音楽室なのに社会の教科書も入ってたり、ノートに書いてある字がやたら上手だったり、
途中で配られるテストが高校レベルだったり、注文するときハイッ!って手を挙げたのにわりと普通に流されてたし、
詰めが甘いなぁとか言ってたけどすっごい楽しめました。

No Comments

一番好きなアニメ、キャラクター

2012/06/1

フィギュア買いました。
写真の左端、ファイアボール チャーミングのドロッセルのfigmaです。
ファイアボールはディズニーのCGアニメなんですが、日本国内で日本人スタッフによって作られた、ちょっと特殊な作品です。
ドロッセルとゲデヒトニスの2体のロボットの珍妙な会話が中心なんですが、そのテンポや間合いが絶妙で、キャラクターの動きとカメラワークが相まって独特で刺激的なアニメになってます。
で、なによりこのドロッセルのデザインが大好きで、今現在5種類、予約開始日に予約して入手。
かっこよくてかわいらしくてお美しい。
Flower RoboticsのPosyに感動してからロボットの存在やあり方にすごく興味が湧いてる最中に、このファイアボールというアニメに出会ってもう、ディスクが擦り切れるぐらい観てます。
さあ、もう一度観よう。

No Comments

偶然に運命を感じたところでそれはただの偶然

2012/05/6

スーパームーンかそうかすげぇと思いながらカーテン開けると、ちょうど目の前に月がありました。
ほんともう見事に目の前に。
こんな、日常の何気ない行動の中のふとした瞬間に「整列」を発見するとビシッと目が覚めるような衝撃を感じます。
電柱が一直線に並んだり、まっすぐに伸びる道の真ん中に立ってみたり。

人が整理しないかぎり生活の中でモノはバラバラにあるのが基本で、だからこそ自然の中に整列を見るとそこに偶然以外の何かしらを期待しちゃいます。
でもそのわりには文字や画像とか椅子や机とか整列させるべきところがあったり、整列されてないことがものすっごい不快に感じたり、人が作るモノにはなかなか整列が求められます。
とかいいながら、整列を基準としたうえでの微妙なズレが人の手による手作り感と呼ばれるし。
電柱や道は人が作ったものだから整列されてて当たり前なんだろうけど、環境として認識されてしまうとそれも自然の一部と感じて整列していることにハッとするのかな。

スーパームーンは普段より月が大きく見えるらしいけど、普段から月見てるし、急に極端に大きくならないと全然違いがわからないですね。
微妙な違いに気づかないの悔しいなぁとか、月が急に大きく見えたらたぶん落ちてくるんだろうなぁって。
とりあえず今日も綺麗でした。

No Comments

時速7.34kmと息切れ

2012/04/24

ものすごく久しぶりに大学のまわりをぐるっと1周ランニングしてみました。
昨年末にiPod nanoを入手して一度も使ったことのないのフィットネスとかいう機能で、走った距離や平均速度や消費カロリーを出してみました。
私は2.01kmを15分13秒で走ったそうです。
開始500mくらいでしんどくなってちょっと歩いてたんですけどね。
最近いよいよ日常生活で体力の低下を実感するようになってきたので、これにめげずに何かしらトレーニング始めようと思います。

近くの住宅街の青い街灯が常日頃気になってるんですが、街灯の青と家から漏れるオレンジが混ざって、この季節は田んぼの水面に反射してなかなか綺麗です。
そこに住むのは絶対に嫌だけど、他人事として離れて見るぶんには良いっていう景色。

No Comments

もっとなんかこうふわっと

2012/04/15

もうだいぶ春になって桜も咲いちゃったりしてますが、いまだに正月気分が抜けきらなかったりな今日この頃。
土日は学校内にほとんど人がいないので、今日はゆっくり桜眺めつつ散歩してみました。
歩きながら、食器洗いながら、シャワー浴びながら、意識と無意識の間のような。
私は何かしら単純な動きをしながらが一番アイディアが出てきやすいみたいで、それまで考えてたこととは何の脈絡も無い唐突なものがポロッと出てきます。
その偶然を期待していたんですが、今日はそれほどおもしろいモノは出ず残念。
でも桜が綺麗だったから良かったです。

No Comments

圧倒的模様替え

2012/03/4

1日がかりでお部屋のレイアウト変更してみました。
10時開始で完成したのが19時ぐらいたぶん。
今の部屋に引っ越して約2年間はコの字型で、真中がPC、右がスケッチ等用机、左がプリンター等周辺機器っていう感じでした。
それだとほぼ移動無しにすべてのものに手が届いてすっごい機能的なんですが、部屋の半分以上がもので埋まってしまい、人が一人泊りに来ただけで大変なことになってました。
なので、今回はもう少しゆとりある空間づくりを心がけようと、コの字型で囲うのをやめて、横一列のレイアウトにしてみました。
部屋に入って右が作業スペース、左がベッドというふうに真っ二つ。
なんかすっごい開放的でやばいこれ。
ものに囲まれる居心地良さが好きだったけど、この広々した感じのほうが気持ちにもゆとりが生まれるような。
環境は大事よね。
とりあえず嫌になるまでこのレイアウトでいってます。

No Comments

COSMOS

2012/03/2

セラミックレコーズとDURRheadsの合同コンピレーションアルバム「COSMOS」をリリースしました。
2月29日、4年に1度のうるう日にだなんて素敵ですね。
DURRheadsはアルゼンチンのネットレーベルで、セラミックレコーズの代表がFacebook上で英語でやりとりしながら企画がんばってくれてました。
まじご苦労様です。
セラミックレコーズ側が8人、DURRheads側が9人の17名17曲という大ボリュームですが、内容はちゃんとしっかり良いのが詰まってます。
よりクラブ寄りな曲が増えたおかげで、セラミックレコーズ的に今後の単独クラブイベント開催への夢があれこれしてきたり。
反響も思ってた以上で過去最多のアクセス数!!なはずなんですが、私が特設サイトの解析用コードを書き忘れてて、リリース直後の盛り上がりが落ち着いてから書き足したので正確な数値は未知数なんですてへぺろ。
最近の日本のネットレーベルで海外のレーベルとここまでの合同って無いみたい?だし、他のネットレーベルへの刺激にもなれてたらいいなぁって思ったり。
セラミックレコーズを始めて1年半、ネット上でいろんな人と出会ったり、イベントの会場などで実際に出会ったり、今までは日本国内だけだったけど、今回はついに位置的に一番遠い地球の裏側辺の人たちと出会って、協力して一つのものを作り上げられました。
いいね☆

今回は初めて特設サイトを作ってみたんですけど、なかなか楽しかったです。
1ページ完結ってほうが、内側へのつながりのあれやこれやな関係を考えずにすむのが良い。
次のコンピレーションのときはもっとアグレッシブなのやってみたいなとか、もっと何これ感あるやつやってみたいなぁ。

http://www.ceramicrecords.net/cosmos/

No Comments

彦根仏壇

2012/02/13

新しい仏壇、仏具のデザインをする感じの研修会に参加してきました。
彦根仏壇は、木地師、宮殿師、彫刻師、漆塗師、蒔絵師、金箔押師、錺金具師の七職というそれぞれの職人さんが、それぞれの仕事を完全に分業で作っているそうで、街中に点在する作業場を見て回るのはなかなかおもしろかったです。
真っ黒の漆が塗られたその上に金箔がぴたぁっと貼られていく様がめっちゃ気持ち良い。
錺金具師さんの言ってたことが特に印象深く、金属に掘る模様はほとんど型が無く、代々同じ模様を教えてもらいそれを受け継ぎ、微妙に変化しながらも、100年以上前のものでも自分の先代が作ったものなら見てすぐわかるぐらい、それぞれの伝統を守り続けているそうです。
今日はとりあえず現場の見学。
これから彦根仏壇の伝統をどうおもしろくデザインしてけるか楽しみです。

1 Comment

銅の硯

2012/01/5

学部3回生の授業に混ざり込み、銅の鋳造で硯と文鎮と筆置きを作りました。
砂型と銅の流し込みは工場の人にやってもらったんですけどね。
鋳物で作るステーショナリーセットというテーマだったので書道用具。
昔は鉄や銅の硯があったそうなんですけど、今はざっと調べた限りどこにも銅の硯は無いみたい。
原型はケミカルウッドをひたすらベルトサンダーで削って削って角がビシッと出るようにしたんですが、砂型だし、やっぱり鋳込みだと柔らかい感じになってしまいますね。
事前に鋳物で出来たものを調べはしてたんですが、実際に型を作るとこからやってみないと具合がわからないこどだらけ、めっちゃ勉強なりました。
私は銅の鋳物の素材感、鋳物らしいザラザラの部分と金属的なビシッとした平面のギラギラのコントラストを見てもらいたかったので、鋳込みあがったものの表面をサンドブラストで均質なキラキラにしたあと、やすりで磨いてます。

No Comments

青い街灯

2011/12/24

たまに青い光の街灯見かけるけど、あれは防犯効果があるとかなんとからしいですね。
大学の近くの住宅地の一角にも青い街灯が設置されています。

でもあれ、ものすごく不気味で嫌い。
そこに住んでる人はあの光をどう思ってるのかな。
ただでさえ暗くて不安な夜道があの青い光のせいでもうヤバイ。
夜寝るときも、部屋の明かり消したらほんのりとあの青い光が忍び込んでくると思ったらもうヤバイ。
使いようによっては幻想的で綺麗な写真撮ったり良さそうだけど、あれを日常の生活空間に、防犯効果があろうとも入れてしまうのは如何なものかと思います。
オレンジ色の街灯のが綺麗だし安心するし良い。

でも、実際に自分が住んでる周りで犯罪が増えたり自分にこどもができたりしたら、見た目とか何とかどうでもいいからとにかく防犯上良しとされるモノを!ってなるのかな。
ああいうものってたぶんそこに住んでる人たちの合意が無いと設置出来なさそうだし、あの青い街灯を設置することがそこの人たちの選んだ防犯対策なんだろうな。

でもやっぱりあの青い光は不気味すぎるし、そんなのが設置されてるとこには住みたくないな。

2 Comments