タイヤ交換

タイヤ交換 1/16

タイヤ、だいぶ減ってたし、だいぶヒビ割れてたので交換することにしました。

タイヤ交換 2/16

今回履くタイヤはブリヂストンのBT-390です。
なんか前々から履かせてみたかったんです。
別にコーナー攻めたりしないのになーとか、ライフ短そうだなーとか全然気にしてないです。たぶん。
もっとクラシックなパターンもいいかなーとか、これカブにはもったいないかなーとか全然思ってないです。
たぶん。

タイヤ交換 3/16

使う道具はこんな感じです。
タイヤレバー1890円 ・タイヤレバー390円
・虫外し420円
・バルブコア315円
・リムバンド210円×2
・タイヤチューブ980円×2
・ビードワックス525円
・リムの内側の錆びを落とす何か
・空気入れ・エアゲージ
・その他、ホイールを外す工具いろいろ
タイヤレバーは2本以上無いと無理だと思います。
1本は絶対イイやつ使ったほうが幸せになれます。
先の薄っぺらいやつです。2本目以降は補助用。
いろ いろ長さがありますが24cmがイイらしいです。
ビードワックスは台所用洗剤で代用できるらしいんですけど、なんか嫌だったんで買っちゃいました。
バルブコアは、もともと付いてたのが何時のものなのか分からないからついでに交換します。
転ばぬ先の杖です。
タイヤチューブ、本当は1450円で買いました。
南の海の部品屋さんで。
でも買った後に他の店に行くと同じのが980円だったんです。
・・・何これ。

タイヤ交換 4/16

まずはとりあえず車体からホイール外します。
ホイールは外しただけで十分な満足感が得られます。
リムに傷が付かないように、下に何か敷いといたほうがいいと思います。

タイヤ交換 5/16

ムシ(バルブコア)を外して空気を抜きます。
チューブの異臭が猛烈な勢いで吹き出ます。

タイヤ交換 6/16

ウォールをギュッとします。

タイヤ交換 7/16

タイヤの片側を外します。
こういう感じにタイヤをリムから外すときは常にバルブがあるとこの反対側からやり始めるとスムーズにいけるみたいです。
パコンと外れるのは快感です。

タイヤ交換 8/16

ほどほどに外れたら隙間にタイヤレバー(補助用)を入れといて、タイヤがリムに戻ろうとするのを阻止します。
一度外したのが違うとこやってるうちにタイヤがスポって戻ると意外とイラッとするのでココ重要です。

タイヤ交換 9/16

バルブを留めてるナット外して、バルブを押し込み、チューブをグイッと引きずり出します。

タイヤ交換 10/16

タイヤレバーをリムの中のほうに突っ込んで、タイヤの反対側を外します。

タイヤ交換 11/16

タイヤが外れたら、中で頑張ってたリムバンドをペリペリと外します。

タイヤ交換 12/16

リムの内側、けっこう錆びてます。残念です。
タイヤの隙間から水が入ってくるのかな。
前にタイヤ交換した人がビードに変なもん塗ってたのかな。
ここが中古車のあれですね。
サビサビは嫌なので頑張って落とします。でも結局めんどくなって程々なとこで見逃してやりました。

タイヤ交換 13/16

新しいリムバンドを付けます。

タイヤ交換 14/16

さっき外したタイヤの上に新しいタイヤを乗せ、その上にホイールを乗せます。
で、ホイールを上からグッて押してタイヤの片側をはめます。
バルブにムシを付けて、ちょっと空気入れときます。(チューブ入れやすくなるみたいです)
そしてチューブをやさしく入れます。

タイヤ交換 15/16

ここ、タイヤ交換で一番気を使うとこです。
チューブにレバーで傷をつけないように慎重にタイヤをはめていきます。
でも傷つけないにやろうと思っても、中でチューブがどうなっているのか全然見えないので、結局は勘でやるしかないような気がします。
一応、指でチューブを押し込んでレバーやタイヤで挟まないように頑張ってみました。

タイヤ交換 16/16

「とりあえず500q走ってみた感想」
コーナー曲がるときとか、車体がものすごくスムーズに倒せる感じがします。
で、どれくらいグリップするようになったかとかはそんな攻めたりしない のでよく分かりませんが、 この前イイ感じに走ってて横から急にクルマが出てきたから急ブレーキっていう場面があったんですが、ほとんどロックせず思いのほか短距離で減速できたので とりあえず安全性は上がってるみたいです。