アルネブ アルネブ アルネブ アルネブ アルネブ

Arneb

ウサギの置物

201004

ウサギの柔らかく力強いラインを意識し造形しました。
東部から背に流れるエッジと、前足から尾へうねるエッジとの関係性により躍動感を生み出しています。
エッジの鋭さと柔らかな面のうねりとのコントラストにより、ウサギの静と動を表現しています。
石膏から削りだしたんですが、石膏の中に気泡がいっぱい入っていて、削っても削っても穴だらけという大惨事に見舞われました。
手のひらサイズの置物なんですが、手の中に収めているとイイ感じになります。