TERRA TERRA TERRA TERRA

TERRA

全身で木と遊ぶ遊ぶ知育遊具

2007010

ヒノキの間伐材で作られたパネルを床でつなぎ合わせ、その上で遊ぶ知育遊具です。
パネルには、私は森、海、街、道など地図をイメージした模様が彫られていて、その模様の凹凸を使ったり使わなかったり、つなぎ合わせることで生まれる新しい模様を、また何かに見立てたりして遊んでもらいたいです。
また、のパネルの上に乗っているだけで溝の凹凸が足の裏とか刺激したり、ヒノキの感触や香りと触れることができます。
パネルはフチが波型になっているので、つなぎ合わせることでパネル同士がかみ合いズレにくく、さらに裏面に滑り止めがついているので、上で走り回っても大丈夫。
そもそも木だから上で思いっきり転んでもそれはそれでイイじゃんって思います。
パネルは1枚270×270mmで810g、つなぎ合わせるのもただパネル同士を隙間無く並べるだけなので、小さいこどもでも1枚ずつ持って動かして遊べます。
木製の知育遊具は手先で遊ぶものが多いですが、TERRAはそれ自体で遊ぶこともでき、そのTERAという床の上でまた別の遊びをしたりと、モノから作り出す場でも遊ぶことができます。
想定使用シーンは幼稚園や保育園、みんなで協力して大きな地図を作り上げてほしいです。