ユメ ユメ ユメ ユメ ユメ ユメ ユメ ユメ ユメ ユメ ユメ

ユメ

真上の景色を映すシステム

201001

病院のベッドの上で寝ている人が、寝ているときに天井と向かい合う視点をそのままに、天井に映し出される外の景色をリアルタイムで見ることのできる、ビデオカメラ、プロジェクター、スクリーンの3つから成るシステムです。
このビデオカメラは構造的に「上」しか撮影できず、プロジェクターも「上」にしか投影できませんが、そう制限することにより、寝ている姿勢とそこから見える映像との位置関係が一致するため、リアルタイムの映像をより自分のいる空間からの延長上にある景色として体感することができます。
また、頭のすぐ上に取り付けられたプロジェクタ^に内蔵されたスピーカーを介して、撮影者と会話することができ、ビデオカメラは撮影者が抱えるようにして持つため、その映像はまるで自分が抱えられ、一緒に歩いているような感覚になります。
普段と視点が違うことで、普段は気付きにくかったものが見えてくるはずです。